点状角質融解症 前兆 ベタベタ足汗 改善

点状角質融解症の前兆!ベタベタな足汗を抑える7つの秘訣

彼女の部屋や友達の部屋に上がるときや、会社の打ち合わせ、飲み会、接待などお店のお座敷など、靴を脱ごうとして気が付く・・・

 

「あっ・・・足臭かったんだ・・・・・・・・・」

 

これは、足裏に汗をかく方にとって、かなり深刻な悩みですよね。

 

点状角質融解症,足,ベタベタ

 

足裏は一日靴下を履いて靴を履いていれば、普通の人でも靴の中がムレて湿っている状態になります。
点状角質融解症が少しでもあれば、そのムレやぬるぬるは一番の要注意点。
仮に点状角質融解症は治癒した、治った!と思っていても、足がベタベタとし始めたら
それは点状角質融解症の合図です。

 

ベタベタ足はニオイを発し周りの人に不快な気持ちにさせていないかどうかも気になって、さらに足裏に汗をかきやすくなってしまいます。
足裏の汗はサラリとした汗ではなくベタベタとした汗が特徴。

 

このページでは、ベタベタな足汗を抑える方法についてご紹介していきます。

 

そもそも足裏は蒸れやすくて当たり前!
足裏自体にある汗腺は手や身体と違って、すぐに汗をぬぐったり、洗うことができない部位でもあります。
また、革靴や合皮の靴は通気性が悪いため、足から出た汗は靴下や靴の中にとどまったままになるので、雑菌が繁殖して悪臭がするようになります。

 

足裏の臭いを対策するためには、足と靴の中を清潔にし、蒸れないようにすることで足汗の悩みを解消することはできます!
不快な足汗を抑える7つの秘訣をご紹介していきましょう!

 

同じ靴は何日も履かないこと

同じ靴を何日も続けて履かないことは、鉄則です。
1日履いて、足汗でべとっとなった靴を履いて、またさらに汗を足裏にかけば、悪臭が発生しないわけがないのです。
冬でさえ、1日靴を履いていれば、足裏には汗をかきます。

 

デオルソックス

仕事用の普段履きの靴は3足以上用意してローテーションで履くのが鉄則。1日履いた靴はできれば2,3日は休ませること。

それじゃあコスパが・・・という方はせめて2足用意して、消臭スプレーを使うようにしましょう。
夏だけではなく冬も暖房などから靴の中は汗で蒸れてしまいます。
靴を履く前にシュっとスプレーするだけで、靴も長持ちするようになり、臭いもしなくなるのが強力消臭スプレー「ヌーラ」です。
ヌーラは、臭いを消すだけではなく、臭い物質を分解するため、一度靴下に吹きかければ、長時間臭いが発生してくることはありません。

 

その日履いた靴は十分に乾かし下駄箱へ

1日履いた靴をそのまますぐ下駄箱に入れていませんか?まずは靴についた足汗や水分は完全に飛ばして乾燥させることが大事。
消臭スプレーヌーラでスプレーをして日当たりと風通しの良いところに置いて1日十分に乾かしてから、下駄箱に入れましょう。
足汗をかくほどの気温じゃなかった、としても、足は靴を履いて10分もすると確実に汗をかいていますから、蒸れています。
また、足に汗をかいていなくても、最初から蒸れた状態の靴を履けば、当たり前ですが、足も蒸れます。

 

下駄箱の中は湿気が溜まりやすい場所ですから、完全に乾かしてから靴をしまうこと。
履いた靴は下駄箱にしまうという習慣がある人は乾燥材や除湿剤を下駄箱に入れて置いたり、靴の中にもお菓子の袋などに入っている乾燥材を入れておけば、下駄箱の湿気を防ぐことができます。

 

足指はしっかりと洗うこと

足指は、汗が一番かいてしまうポイント部分です。
水虫も足指から発生しやすいですよね。

 

デオルソックス

足指には皮脂の汚れや溜まりやすい場所で、臭いも発生しやすい部位です。

指と指の間、指と爪の間を殺菌作用のあるボディーソープや石けんなどでよく洗いましょう。
市販されているボディーソープは、消臭効果はあっても殺菌作用のあるものは少なく香りは良いけれど、その香りまでも悪臭と混ざり合えば、悪臭がさらにひどくなります。
また、点状角質融解症の場合には、殺菌作用のあるボディーソープを使うことが必須。
クリアネオボディーソープは殺菌成分6種類配合。
それによって雑菌を強力に抑制します。点状角質融解症の原因でもある雑菌を体を洗うときにブロックすることができます。
さらに殺菌消臭で有名になった柿タンニンが外側からのニオイを99%カットしますから、靴下を履いても安心です!クリームと合わせて使うとなお効果的です。

 

足の爪は短めにカットしておくこと

足の爪は手の指の爪と比べてもかなり皮脂の汚れがたまりやすい場所です。
皮脂と汗が混ざり合えば、臭いの元になるため、爪はあまり伸ばさないようにしましょう。
女性の場合にはペディキュアなどおしゃれに気を使うため伸ばしている方も多いですよね。
点状角質融解症の前兆症状や、足の臭いが気になるな、、、という時には、ペディキュアも少し我慢して、まずは清潔さを優先することにしましょう。

 

制汗剤や消臭剤を活用すること

制汗スプレーなど、市販品のものもありますが、長持ちしないこと、臭いが混ざり合って、結果、もっと嫌な臭いになったり、違う嫌な臭いになることが多くはりませんか?
できれば、制汗クリームを使うことが、足汗に悩む方にはおすすめです。

デオルソックス

クリアネオは普段も持ち歩きできるタイプのクリームなので、仕事中や外出先でもつけることができます。
冬場であれば朝塗れば1日効果の持続はできます!
外の現場仕事をしている管理人の息子が使用していても冬場はニオイがなくなったことで、その効果がわかります。
夏場は難しいかもしれませんが、それでも休憩時に足裏の足汗や皮脂を拭いて少し乾燥させつければ夜までもちます。

 

靴下やストッキングはその際に履き替えることができれば、さらに効果的です。

 

中敷(インソール)を活用しましょう!

デオルソックス

消臭効果や抗菌作用があり、足汗の吸収をする靴の中敷き(インソール)はさまざまなタイプのものがありますよね。

ホームセンターなどでも銀入りのインソールが売ったりしていますよね。
大体、銀入りのもので2枚組980円くらいで売られていますが、市販品のものは消臭効果、抗菌作用自体は1か月持つかな?という感じです。
足汗の吸収も夏であれば2か月持てばいいほうかもしれません。
できれば、水洗いできるもので、繰り返し使えるものがコスパ面においてもよいですよね。
当サイトが厳選しているインソールの中で菌ピタ君は、洗って繰り返し使え、かつ、半年は抗菌作用も消臭効果も実証されているインソールです。
価格は1890円ですが、半年消臭効果、抗菌作用があり洗って繰り返し使えるのですから、使わない手はありません。

 

靴下は蒸れにくい素材のものを選ぶこと

足の指の隙間には汗や皮脂が溜まりやすいため、靴下も通気性のよいものを選ぶことが点状角質融解症予防、足臭の予防にも大切です。
靴下は通気性の良い綿100%に近いものを選ぶようにしましょう。
綿は吸水性・速乾性に優れた素材なので、足裏の汗をすばやく吸収し、乾くため靴の中がムレるのを抑えることができます。

 

足裏に汗をかきやすい人は、靴下の替えを持っていると、急に靴を脱がなくてはならなくなった時に安心です。
急に雨が降って、足が蒸れた状態となっても、靴下の替えを持っていれば、安心ですよね。
一緒に、クリアネオクリームを履き替える前に使うと、足の清潔さ、臭いを防ぐ持続力も長く続きますから効果的です。

 

デオルソックス

足汗が多い人は、普通に靴下を洗っても、ぬめりや臭いがひどくなることがあります。

ぬめりのある靴下を洗濯して干すと乾いたときに、パリパリになってしまいます。
結局、汚れや菌が残っているためパリパリになるので、その状態の靴下を履くと、すぐに足の臭いが発生しやすくなります。
まずは靴下専用の洗剤などで汚れのひどい部分を手洗いしましょう。

 

臭いを急速分解する靴下デオルソックスを履けば1日中、足の臭いがしません!吸水・速乾性だけではなく、臭いを分解するイオンを線維に組み込み作られているため、いつ脱いでも大丈夫!と太鼓判を押せるくらいの自信の逸品。
穴だらけになっても消臭効果が継続し、洗えばまた消臭効果を発揮します。

 

完璧な足裏のベタベタ汗を予防するためには

点状角質融解症になると、足裏の異常な臭い、くさくて周りの人が顔をしかめるほどの臭いになります。
悪化すれば痛みも感じるようになります。

 

特にベタベタとした足汗は点状角質融解症の危険度MAXです!
徹底的に足裏のケアが再発を防ぎ、予防となります。これは点状角質融解症だけではなく水虫の予防にもなりますから、徹底ケアをするようにしましょう。

点状角質融解症予防と足の臭い対策のマストアイテム

1.靴の中には菌ピタ君を敷く
2.靴下には消臭スプレー・ヌーラを吹きかける
3.靴下はデオルソックスを選ぶ
4.足裏にクリアネオクリームを塗る
5.帰宅したらクリアネオボディーソープで足を入念に洗う!

 

この5つを守れば、あなたの足裏に点状角質融解症が二度とできないだけではなく、二度と足裏から臭いが発生することもありません!

 

ベタベタな足汗を抑える7つの秘訣。そして、完璧なケア方法の5つのポイント。
少し手間がかかりますが、この手間で点状角質融解症の予防と再発を防ぐことができるのであれば、そして二度と足から臭いがしなくなるのであれば、今日からでもすぐに実行できそうだな、と思いませんか?
「これならできそうだな」と思うことからやってみて、効果を実感できれば、次々に、予防策をしたくなるかもしれません。
秘訣をたくさん実行すると効果はもっと高まります。

 

自然に習慣化されたら、悩みも解消されることでしょう。

 

点状角質融解症はぶり返すことが多いため、もう二度と、点状角質融解症にならないために当サイトをご利用ください。

 

【点状角質融解症トップページへ】

 

点状角質融解症の前兆!ベタベタな足汗を抑える7つの秘訣 まとめ

・同じ靴を何日も続けて履かないことは、鉄則
・指と指の間、指と爪の間を殺菌作用のあるボディーソープや石けんなどでよく洗いましょう。
・点状角質融解症の場合には、殺菌作用のあるボディーソープを使うことが必須。
・ベタベタとした足汗は点状角質融解症の危険度MAX!徹底的に足裏のケアが再発を防ぎ、予防となります。