足が異常に臭くなる 点状角質融解症はぶり返す!足の雑菌を抑えて予防と対策を!

点状角質融解症の足の臭いはどんな臭い?臭いにも種類がある

点状角質融解症の足の臭いは非常に強く、まさに「激臭」です。
まず、足が臭くなり、足の裏(指付近)にデコボコの小さな穴がたくさんできるのも点状角質融解症の特徴です。

 

点状角質融解症,臭い

 

梅雨時の蒸れがひどい時期や真夏で汗を誰もが大量にかく時期に、起こりやすいのが点状角質融解症の特徴でもあります。
一度罹ったことがある方なら、「あ!この臭いはまずいかも!」という前兆を感じ取れるかもしれません。
が、罹ったことがない人は、足の臭いが最近ひどいな・・・と足をよく洗う程度で対処しておしまいにしてしまうのではないでしょうか。

 

足の臭いにも様々な臭いがあり、原因も微妙に異なることがあります。
ここでは、点状角質融解症の特徴的な足の臭い、足の臭いの対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

 

 

足の臭いは治るのか?

足の臭いは治るかどうか?点状角質融解症の場合には、医者からもらった処方薬を使えば、症状は治まります。
が、足の臭いはどうなんでしょうか?

 

点状角質融解症,臭い

体質改善をすれば、臭いは消える、と思っている人も多いのですが、これがなかなか難しいものがあります。

臭いとは、本来、は体質でもあり個性でもあるため病気ではないんですよね。不快な臭いはなくても臭いは必ずどんな人もするはずです。

 

一般的に、足が臭くなる原因は、雑菌+汗+蒸れによって、雑菌が繁殖し、角質・皮質・老廃物などを餌とし、エサの食べ残しや、餌を得ることで排出する排泄物によって臭いが生じる、と言われています。
しかし、臭いの原因によっては、これが全ての原因である、とは言い切れません。

 

足の臭いは、突然靴を脱がなければならなくなったというシチュエーションが生じる時に一番困るもの。

 

くさい!という臭いも種類があって、自分はどんな臭いでどんな原因から起きているのか、を理解することで、対処の方法もアプローチする方法も効果的に行うことができますよ。

酸っぱい臭いが足からする

におい物質:酢酸(さくさん)、ノルマル酪酸(のるまるらくさん)などが代表的
酸っぱい臭いの場合には、雑菌だけが問題ではないことがあります。
酸っぱい足の臭いの原因物質は酢酸(さくさん)やノルマル酪酸です。

 

足の汗は足指にあるエクリン汗腺から分泌されています。この汗の成分は99%が水分で、残りの1%には塩素、ナトリウム、尿素、カリウム、重炭素、乳酸などがあります。
酸っぱい足の臭いの場合は、この乳酸が分泌されることで発生してしまう酢酸、そして点状角質融解症の臭い物質でもあるイソ吉草酸が原因となります。
乳酸や厄介なことに足の皮脂と混ざり合えば、さらに強力に酸っぱい臭いになります。
さらに乳酸が増えると、アンモニアの分泌も増えるため、臭いが悪化します。

 

 

汗を大量にかいて乳酸が体内で増えるとアンモニア臭が発生します。それが酢酸。疲労が溜まったり、運動をすると「体に乳酸がたまる」などということがありますが、モロにその状況は乳酸が溜まる状態で、その時にかく汗からはツ〜ンと酸っぱい臭いがするはずです。


 

酸っぱい足の臭いは治る?

代表的な臭いが「ワキガ」の臭いです。肌の表面を拭けば臭いは一時的に消えます。
また、体質が原因ではなく、汗が酸化することでも酸っぱい臭いになることがあります。
足裏以外にもワキや股間は蒸れやすく雑菌も繁殖しやすいため、顔汗などとは少し違う汗の臭いとなるでしょう。
また、運動不足、汗をかかない体になっている人、食生活が偏っている人はベタベタの汗をかきます。これは血液がドロドロになっている証拠。そういうベタベタとして酸っぱい臭いのある人は生活習慣を整えることでかなり汗の臭いも減少するはずです。

 

加齢臭や一般的に言うオヤジ臭いニオイ

加齢臭は汗の臭いと同じように思っている人も多いようですね。
臭いの質は酸っぱい臭いとはまた違って加齢臭の場合には酸っぱい臭いの中でもワキガに近い少し鼻に残る臭いになります。
臭いの発生源は名前のごとく加齢によって、発する臭いです。

 

加齢臭の場合には、体臭や皮脂が原因、と言われています。皮脂や汗の酸化を伴うため、少しツ〜ンとした臭いになります。
ワキガだと、ワキガがある人がいるだけで「あっ ワキガの人がいる?」と刺激臭によって感じられますが、加齢臭は、少し離れれば臭いはあまり感じません。
酸化する皮脂と汗を対処することで、かなり臭いを抑えることができるため、きちんと対応策を練りましょう。

 

加齢臭は病気などが原因から発生するわけではなく、年齢とともに体が酸化してしまうことから起こる臭いなので、できるだけ生活習慣を見直し、酸化させない体つくりを意識することで、多少臭いを軽くすることは可能です。

 

加齢臭の原因物質ノネナール

点状角質融解症,臭い

高齢者の体臭の原因の1つはノネナールによるものである、ということが資生堂の研究によって発見され以来、加齢臭というとノネナール対策を意味することになっています。

ノネナールが発生してしまう原因物質の1つに9−ヘキサデセン酸です。9−ヘキサデセン酸自体に、臭いはありません。が、分解されると、ノネナールが生成され、ろうそくやチーズ、古本のようなどこか少しカビ臭いような臭いが発生してしまうのです。

 

ノネナールは汗腺のそばにある皮脂腺から分泌されるパルトレイン酸の酸化、または表皮のバクエリアによってできてしまう不飽和アルデビドと言われています。
加齢臭の場合には柿渋石けんがオススメです。柿渋による消臭効果と殺菌効果によって、元々の身体の臭いをスッキリと解消してくれます。
柿渋ソーププレミアム

 

アンモニア臭、おしっこ臭い、おならっぽい臭い

足からだけ、というよりも、この臭いは、体全体から発することが多いようです。
かすかに、アンモニア臭がしたり、おならくさい気がするのですが、あまり広がる臭いではなく、かすかに臭う程度なので、自分で気にするほど他人は気が付いていないかもしれません。

 

においの発生源となるものは体臭。だから、足だけではなく体全体から臭いが出ていることになります。
アンモニア臭は、内臓の機能低下で現れることが多く、便秘が続くと大腸にガスが溜まり、その臭いが血液によって体中に行き渡ってしまい、体からアンモニア臭が出るようになってしまうのです。お酒の飲みすぎ、疲労が蓄積されると出やすくなりますから、生活習慣を見直すことが大切です。
女性の場合には、更年期障害によって自律神経が乱れ、ホットフラッシュと呼ばれる突然の発汗、大量な発汗が出ることがあり、この汗がアンモニア臭であることがあります。

 

これらのにおいは重くはない病的な体質で発する為、腸内環境や疾患の改善によりにおいを軽減出来るでしょう。におい自体を気にするのでなく、体の機能の方を重点的に気にしましょう。

 

点状角質融解症の足の臭いはどんな臭い?

点状角質融解症は、いわゆる「納豆臭い」足なんですが、とにかくその臭いがヒドイ!
点状角質融解症になっている人が帰宅して、玄関で靴を脱いだ瞬間から、玄関から廊下、二階建てであれば階段をつたって2階にまで広がるほど、その臭いは強烈です。
いわゆる「激臭」というものです。

 

これはイソ吉草酸という臭い物質が原因となっている臭いです。

 

点状角質融解症の臭い物質 イソ吉草酸による臭い

点状角質融解症,臭い

納豆のような臭いは足が臭いと言われる代表的な臭いでもあるため、納豆臭い足の持ち主の方が全員、点状角質融解症というわけではありません。

が、放っておけば、点状角質融解症となる可能性が高くなります。
右の画像が、その点状角質融解症の肌の症状です。

 

納豆に近い臭いと感じ、臭いも重くむわ〜んとし、どちらかというと酸っぱい臭いではりません。
この臭いは体質改善を試みることよりも、とにかく足を清潔に維持することで、臭い対策ができます。

 

点状角質融解症、および納豆臭い足の臭いの発生源は細菌によるものです。細菌は空気中にももちろん存在しますが、人間が元々持っている常在菌もあります。
普段はおとなしい常在菌ですが、空気中の細菌も、常在菌も増えすぎると悪さを始めます。

 

足には足指部分に汗腺と皮脂腺が集中しており、その部分は普段、靴下と靴に覆われている部位でもあります。
靴下と靴によって、足指部分が汗をかき、蒸れるようになると、菌たちにとって、非常に居心地の良い場所となり、活動が活発化します。菌たちはむくむくと動き出し、皮脂、角質などを栄養分とし、蒸れた環境によって繁殖し始めます。
繁殖し始めた菌も餌を得れば排泄も皮膚の上、靴の中、靴下に排泄物を撒き散らすようになります。これが、臭いの原因となるのです。
また、餌の食べ残し(つまり食べかけの角質や皮脂)も化学変化し、臭い物質となります。

 

点状角質融解症の臭い菌とは

細菌の種類は、常在菌、真菌(カビの元)、ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌と言われていますが、点状角質融解症になる物質菌は、常在菌である「コリネバクテリウム」「ミクロコッカス」「デルマトフィラス」などで、これらの菌は、「酵素」を分泌。この酵素は皮膚の角質層を溶かしてしまいます。
それが点状の凸凹となって現れるのです。

 

臭い対策としてできること

どんな足の臭いでも、基本的な対策として行わなければならないことがあります。

 

雑菌類は足裏で繁殖させない

点状角質融解症を含め、足から臭いが発生しているということは、雑菌類が足で繁殖するからです。
雑菌は、靴・靴下を履いた時に汗をかき、蒸れることで発生します。ですから、靴も靴下も通気性のあるものを選ぶのが最良です。
靴下は、通気性に加えて抗菌性のあるものを選びたいもの。近年では夏になれば、そのようなタイプの靴下がたくさん販売されるようになります。が、それだけでは足りないんです。それは殺菌性・除菌性です。
靴下を履いた時に発生する菌の繁殖を防ぐのが、デオルソックスです。

 

点状角質融解症,臭い

デオルソックスは急速消臭靴下とも呼ばれるほどの靴下。デオルソックスを販売している「いい快互服ドットコム」は、介護用品を取り扱っているショップです。

介護用品は、臭い対策は必須です。元々、とても介護服、介護用品が良いため、ユーザーから「臭いを消す靴下は作ってもらえないか」という要望から作られた靴下。それがデオルソックスです。
デオルソックスを購入すると初回時はアンモニアの消臭実験セットがついてきます。これは、「どれほど消臭力があるのかを、その目で確認してください!」という自信の表れです。さらに、消臭効果が実感できなければ、全額返金保証もあります。
国内生産の天然綿素材で足から発生する臭いを瞬間でイオン化結合し無臭化。靴下だけに効果があるわけではなく、靴に染みついた臭いも防ぐため、靴の臭いを防ぐことに対しても大きな効果があるのです。靴下だけに効果があるわけではなく、靴に染みついた臭いも防ぐため、靴の臭いを防ぐことに対しても大きな効果があります。

 

靴の中にも雑菌を繁殖させない

次に対策したいのが靴ですね。靴は通気性の高い靴は革靴などではなかなか見つけられないし、見つかったとしても、お値段もそれなりにしますよね。
特にサラリーマンの方や部活動を行っている人は、毎日靴を履きます。毎日同じ靴を履いていれば、靴の中は雑菌だらけとなり、湿気のある靴になってしまいます。
靴は帰宅したら、すぐに陰干しなどをして乾燥させ、乾燥後に除菌してから靴箱に入れること。そして同じ靴は毎日履かないことが、足の臭い対策としても、靴を長持ちさせるためにも大切です。
しかし、靴を何足も持つのは、サラリーマンの方であればまだしも、部活動用の靴に対してはなかなか対応できないでしょう。
そんな時に役立つのが消臭・殺菌力のある中敷きインソールです。
夏になると、様々なところで中敷きインソールが販売されていますが、一般用のものはどうしても耐久性に問題があります。また消臭力もイマイチ・・・。
ひと夏余裕で消臭力、耐久力もあるインソールが菌ピタ君です。

 

点状角質融解症,臭い

1足1890円とコスパが高いと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、ホームセンターなどで販売されている抗菌・消臭インソールは1足980円くらい。しかし、一般のそういったインソールは耐久力がとかく低い!1か月もすると、クタクタになり、消臭力どころか殺菌力もなくなってしまうものが多いのが実情です。

ゆえに、980円くらいなんですよね。
菌ピタ君は日干し乾燥するだけでおよそ半年は使えるものなので、何足も中敷きを買い替えることを考えたら、かなりお得なはずです。
菌ピタ君は雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性があり、雑菌のエサとなる皮脂や垢、角質が溜まりにくい環境を整えます。
足の臭いを防ぐだけではなく、このような作用から足の雑菌の繁殖を抑制することができますから、使えば使うほど靴の中は臭いがしなくなります。

 

社会人の方、部活動をしている方に多くあらわれる点状角質融解症は、蒸れと殺菌が非常に重要です。
普段、清潔にしているだけでは、なかなか完治しにくいため、皮膚科に既にかかっている方は、以上のような靴対策をすることで、治りが断然違ってくるはずです。

 

また、点状角質融解症ではないけれども足の臭いがひどくて靴を脱ぐ場面が憂鬱になる。という方もこの2つのアイテムを利用することで、すぐに臭いは消えるはずです。

 

臭いを発生させない環境つくりをする

デオルソックス
菌ピタ君

 

このように、足の臭いといっても種類があることがわかります。
どんな臭いでも気になり、イヤなものはイヤですよね。靴に臭いがついてしまうと、さらに酸化して臭いが変化して違う臭さになってしまったり、臭いがひどくなってしまうことも考えられます。
ご紹介した2点以外に、普段からできる足の臭い対策アイテムを当サイトのトップページでご紹介しております。ぜひ、参考になさってみてください。

【点状角質融解症トップページへ】

 

点状角質融解症の足の臭いはどんな臭い?臭いにも種類がある まとめ

・点状角質融解症の臭いは納豆のような臭いがするイソ吉草酸が主体の臭い⇒超強力納豆臭
・体質的な臭いも、点状角質融解症の臭いも、靴の中の除菌・殺菌・消臭対策が肝
・消臭靴下で徹底除菌・殺菌・抗菌・消臭し、靴も強力インソールを使えば、靴の臭いはそこまでひどくならない
・常に足裏は清潔を維持することで、根本的な解決につながる